幻想の森~練磨の地・どうぶつの森~

私と言えばゲーム。ゲームと言えば私。私はゲームの中でたくさんの時間を過ごしました。

「ゲームなんて何時間やっても何も得られない」

そう言う人もいる中、私は現実世界では得られない「満足」を得てきたのです。

私が今までやってきたゲームの中で一番長い時間プレイしてきたゲームは「おいでよ どうぶつの森」「とびだせ どうぶつの森」でした。

私が病に倒れていた時、仕事をしなきゃ、でもできない、どうしよう。そう悩んでいた時に、偶然おいでよどうぶつの森をプレイし、ゲームの中で村民としての役割を与えられて村の環境を良くしたり、家具を集めたり。そういう村での生活が私に生きる希望を与えてくれたように思います。

とびだせどうぶつの森では、村長をやらせてもらいました。ゲーム内で写真も撮ることができ、思い出が増えてきました。

そこで!このブログ、完全非営利になったことを記念しまして、思い出どうぶつの森プレイ画像を見せびらかしたいと思います。

シュガー村のとも村長スペシャル!

favicon doubutu2016081101村長の家に入るときはノックは無用。いつでもかかってこい。

doubutu2016081104信じてくれ、この人とはただの友達なんだ、浮気じゃない。デートスポットを作る。それも村長の役目。

doubutu2016081102リセットしないように、来世では気を付けるわ。

doubutu2016081103土曜日に来た犬に本当のことを言われる。

doubutu2016081105召し上がれ食い物の森。

doubutu2016081107全力で村民を遊ばせる。そのためなら家だって増築する。

doubutu2016081106もちろん、権力の象徴も立てちゃう。しかも自腹で。

以上、Tomoでした。