死生観

2016082201私は霊感が全然なくって、統合失調症の妄想も幽霊関係の妄想は全然なくって、盗聴とか集団ストーカーとかそういうITでリアルな感じでした。まあ、リアルじゃなかったわけですが。

私が思う死後の世界は、死んだあと最後の審判があるイメージです。神様にいろいろ過ぎたことをネチネチ嫌味とか言われて、何時間も何日も神様にあの時、お前はクズだった。なぜあの時あんな失敗をしたんだ、お前はどうしょうもない出来損ないの失敗作だとネチネチネチネチ言われた後に、ほかの生命に生まれ変わる。地球の生命とも限らない、私が知らない生命の形として生まれ変わるかもしれない。生まれ、生き、そして死んだあとも最後の審判で神様にお前はどうしようもない失敗作だ。何回も同じ失敗をして恥ずかしくないのか?生命の恥さらしめ。次は失望させるなよ、そう言われてほかの生命に生まれ変わる。

永遠に。

それにしても年々夏が厳しくなりますよね。私はこの夏、2回ほど倒れました。もう会社も休んじゃったりして。これは年齢的なものなのでしょうか?体力がなくなっているのでしょうか?